×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症の原因となる植物の種類とは

花粉は1年中存在

花粉症の原因となる花粉は1年中存在します。

 

自分が花粉症だと自覚しているのであれば、どの花粉にアレルギー症状を示し、どの時期に飛散しているのかを把握しておくことが大切です。症状が出現してからではなく、花粉症の症状が出る前から対策をしておくことで、症状を軽減させることができます。

 

症状がひどい方は耳鼻科などで抗アレルギー剤を処方してもらうと思います(アレグラ、アレロック、アレジオンなど)。花粉が飛び始める2 週間くらい前から内服を開始します。これによって初期の症状から抑えることができますが、薬によってはかなりの眠気がでますから注意が必要です。

 

多くの人が悩まされるなスギは2月から4 月にかけて1番花粉を出します。その他にも品種によって少しずつずれています。アレルギー反応を示す花粉についての情報を細かく調べておきましょう。

 

下記に一覧を記載しておきます。

 

いろいろな花粉を考えますと、1 年中何かの花粉が飛んでいることになります。1度病院にて何にアレルギーがあるのか検査してみるのがいいかもしれません。

 

春に多く飛散する花粉

 

スギ(2〜4) 北海道を除く全国
ヒノキ(3〜5) 関東以南
ネズ(4〜5) 北海道を除く全国
シラカバ(4〜5) 関東以北
ハンノキ(1〜6) 全国
オオバヤシャブン(3〜4 関東)
コナラ(4〜5) 全国
リンゴ(4〜5) 主に東北

 

夏に多く飛散する花粉

 

カモガヤ(4〜7) 全国
オオアサガエリ(4〜7) 全国
ハルガヤ(4〜7) 全国
ホソムギ(4〜7) 全国
スズメノカタビラ(3〜5) 全国
スズメノテッポウ(3〜5) 全国

 

秋に多く飛散する花粉

 

ヨモギ(8〜9) 全国
ブタクサ(8〜10) 全国
オオブタクサ(8〜10) 北海道を除く全国
カナムグラ(8〜10) 全国
ヒメスイバ(5〜6) 全国
ギシギシ(5〜8) 全国
カラムシ(9〜10) 北海道を除く全国
イネ(7〜9) 全国