×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症と咳との関係とは

花粉症と咳

花粉症の症状には多種多様なものがあります。
花粉症と咳って関係ないように感じるかもしれません。
ときに咳が出てると風邪なの喘息なのか・・・何なのか分からなくて心配になりますよね。

 

実は花粉症と咳は関係しているのです。咳は様々な病気の症状として出現しますので様々な可能性がありますから、正確な診断は医師の診察を受けていただくのが一番なのですが、花粉症でも咳はでます
花粉症の咳には主に、『後鼻漏』や『アレルギー性咽喉頭炎』などがあります。

 

後鼻漏って?

 

通常は鼻孔から出る鼻汁がのどの方に流れる状態を指します。
細菌性鼻炎や急性鼻炎、副鼻腔炎や、花粉やごみ、ほこりなどによって鼻粘膜が刺激されるアレルギー性鼻炎が原因となることが多くなっています。咳は鼻汁がのどを刺激することによって生じます。

 

アレルギー性咽喉頭炎って?

 

喉アレルギーなどとも呼ばれたりいろいろな広い範囲を示しています。
後鼻漏の症状を含み、咳としてアレルギー反応が出ます。喉や口の痒み、喉のいがいが、長い咳、声嗄れ・・・実感した症状が咳以外になかったとしても、検査をするとアレルギー性鼻炎症状がある場合が多いのです。