×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊婦はどうするべきか

妊婦はどうするべきか

妊婦の時は、赤ちゃんへの影響も考えて、抗ヒスタミン薬などの内服薬を処方してくれない医師が圧倒的に多いので、基本的には自分で花粉症対策をするしかありません。

 

ただし、内服薬は駄目だけど、点鼻薬、点眼薬などは処方してくれる医師はいるので、まずは産婦人科などで相談し、その後で耳鼻科へ行きましょう。

 

また点鼻薬、点眼薬だけなら産婦人科でも薬は出してもらえますが、念の為、耳鼻科にも相談し、薬を処方してもらったら、産婦人科にも何の薬を処方してもらったか報告は忘れないように。

 

ただ気をつけないといけないのが、妊娠の週期によっては処方されない薬もあるので、この辺は医師と良く相談しないといけません。

 

それでも、赤ちゃんの事を考えると、出来るだけ薬を使わない方がベストなので、まずは自分で出来る花粉症対策をして、それでも我慢出来ないなら医師へ相談するのがベターだと思いますよ。

 

飲み薬の服用は、子供への影響を考えてどれだけ安心と勧められても怖いものですよね。

 

だからと言って、何も花粉症対策をしないと、それこそ逆にそれがストレスになって、子供へ悪影響を与え兼ねませんよ。