×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症と頭痛の関係性とは

花粉症と頭痛の関係性

花粉症の時期に限って頭痛がするという方もいらっしゃいます。

 

花粉症と頭痛?関係あるの?そう思うかもしれませんが、2次的な症状として頭痛は出現することがあるのです。

 

花粉症にかかっている方の多くが、鼻水や鼻づまりでお困りだと思います。これは、アレルギー性鼻炎の方にも言えることですが、花粉症の方は鼻の粘膜が腫れやすいことから、副鼻腔炎という病気になりやすいようです。

 

顔面の骨には副鼻腔と呼ばれる空洞が存在しています。そしてその副鼻腔は鼻に通じています。鼻の粘膜が腫れると副鼻腔との交通がなくなり、鼻水がたまるんです。そこに細菌感染が起こると痛みを生じるようになります。

 

鎮痛剤を飲むほどでもないのですが、始終頭がすっきりせず、弱い頭痛が毎日続くのは結構辛いものです。

 

急性の副鼻腔炎を繰り返し起こすことにより慢性化すると頭痛はさらに悪化し、花粉症の症状にプラスしてさまざまな症状が出てくるようです。

 

痛みが出てくるようであれば早めに病院にかかるようにしましう。