×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花粉症の症状軽減には体質改善が有効です

花粉症の症状軽減には体質改善が有効

この世の中、同じように花粉を吸っているのに、花粉症になる人もいれば、ならない人もいます。なにが違うのか?それは体質です。ということは、体質を改善することが花粉症対策の重要なポイントと言えます。体質改善するには、日常の生活習慣を見直す必要がありますので、症状を軽くするためにも心当たりがあるところは、改善していくようにしましょう。

 

まず食生活ですが、肉類や乳製品を控え、魚や野菜、穀類を中心とした食事を心掛けましょう。体質改善には、高たんぱく高カロリーの欧米型の食事ではなく、昔ながらの和食が最適です。

 

そして十分な睡眠をとりましょう。規則正しい生活をすることはとても大切なことです。不規則な生活や睡眠不足は、自律神経の失調をおこしやすく、また体力も低下します。体力が低下すると、花粉症の症状を悪化させてしまいますので、気をつけましょう。

 

また、喫煙は花粉症の大敵です。喫煙というのは、大気汚染の中に身をおいているようなものであり、やはり花粉症の症状を悪化させてしまうので、できるだけ辞めたほうがいいですよ。

 

飲酒ですが、一般的にはアレルギーを悪化させるものです。しかし、赤ワインや日本酒を適当量飲むことは身体をあたためる効果があり、花粉症の症状の緩和に効果的であるとされています。ただし、ビールは要注意です。ビールは身体を冷やし、症状を悪化させる可能性がありますので、控えた方がよいでしょう。

 

また、適度な運動を続けることも大切です。水泳やジョギングなどの運動、あるいは乾布摩擦や日光浴、散歩なども良いでしょう。これらを継続的に行うことで体力がつきますし、またストレス解消にもなります。

 

ほか、体質の改善に良く用いられる方法に漢方薬があります。たくさん種類があるため、自分の体質や症状を専門医と相談の上、薬の種類を決めることになります。

 

花粉症は、生活習慣と密接に関わっている病気といえるでしょう。常日頃からよい生活習慣を心掛けて過ごすことが、花粉症だけでなく他の病気にも負けない体質をつくるのです。