×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

甜茶の花粉症に対する効果的な飲みかたについて

甜茶は花粉症に効果あり

花粉症に効く甜茶の力について

 

花粉症に効く民間療法としてテレビで紹介され、今注目を集めている飲み物が甜茶です。甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールが、花粉症によるヒスタミン分泌を抑えてくれるからです。そもそも花粉症の薬は、そのほとんどがヒスタミンの分泌を抑えてくれる抗ヒスタミン薬。

 

甜茶であれば、薬のような副作用もなく値段もお手軽なのでとてもオススメです。花粉症に悩まされる季節の2週間以上前から飲むと効果が高いといわれています。これは、ヒスタミンが体内に分泌される前に抑え込むことによるものと考えられています。

 

また、薬ではないため毎日3回程度飲むのが花粉症には良いとされています。これは体内の血中温度を上げておくと常に花粉症によるヒスタミンを抑え込んでくれるからです。

 

甜茶エキスの摂取量の目安は1日120mgと言われています。甜茶を摂取する場合は必ずパックを5分ほど甜茶ポリフェノールを抽出するために煮出してください。

 

お湯の中に入れるだけではエキスが抽出されません。

 

また、注意点としては花粉症に効果のある甜茶ポリフェノールがあるのはバラ科の甜茶、甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)のみです。この甜茶は、花粉症以外にも喘息、アトピー性皮膚炎、ハウスダストなどによるアレルギーにも良いと言われています。

 

胃腸にも優しく、消化を助け体を温めてくれます。

 

また、甜茶に含まれる独特の甘みは天然成分のルブソシドのためです。これはほぼゼロカロリーでカフェインも含まれていません。

 

このルブソシド、のどの炎症や虫歯予防にも良いとされ、甘みが強いほどポリフェノール含有量が多いとも言われます。日本人にはなじみの薄いこの甜茶の甘みですが、慣れない内はハーブや紅茶、中国茶とのブレンドで飲んでみると意外と飲みやすいですよ。

 

みなさんも是非、花粉症には甜茶を飲んでみてください。